出会いを求めてイベントに参加する人は常連ばかり

アラサーの私は年齢的にも焦りを感じて、同級生と3人で毎週コンパに行っていた。

でも結婚願望がないような相手ばかりで、次に繋がるようなことは全くなかった。

普段からモテテクとか恋愛本をよく読んでいたので、それなりに頑張ったのですがダメでした。

こうなったらやはり婚活パーティーに行った方が早いのかなと思い、リサーチして参加を決心しました。

人生初でした。

よく情報誌に載っている有名な会社で、沢山イベントがあり、いつもの婚活仲間と参加しました。

この日は、男30vs女30で、女性500円に対し男性6000円とすごい金額差で驚きました。

会場に入ったら一人で来ている男性がほとんどで、『おっ!?』と真剣な空気が伝わってきました。

まずはプロフィールカードを書きました。

年齢、仕事、趣味、車所有か?車の車種とか細かい質問が30問くらいありました。

早速スタートして、ローテーションで男性が回ってきて、お互いのプロフィールカードを見ながら2分ずつトークしていく感じです。

しかし話すことがすぐ思い付かずにテンパりました。

とりあえず相手全員に対して、楽しそうに笑顔で接しました。

J Soul Brothersの岩田君に似た男性が気になっていました。

プロフィールを見たところ、お酒が好きみたい。

私もお酒好きなのでやったーと思いました。

でも初めての参加なので、2分限定のトークってのが難しく、笑顔で乗り越えることだけで精一杯でした。

そしてようやく全員とトークが終わり、次は気になる相手とのフリートークタイムに。

そしたら私の周りに10人くらい来ました。

自分でもビックリです。

そこには気になっていた岩田君似の男性がやってきました。

でも40代の男性がずっと私から離れず、岩田君と話すチャンスがありませんでした。

会話は休日何してるのとか、普通のトークでした。

岩田君にはせっかく来てくれたのに申し訳ないなと思いました。

自分で彼のところに行けばいい話なのに、勇気のない自分に腹が立ちました。

最後に司会者からカードが配られ、連絡先と、気になる相手の番号を書いてくださいと指示されました。

私は岩田君の番号を書き渡しました。

岩田君一人だけです。

しばらくすると会場スタッフから私にカードが来ました。

8名からです。

岩田君からのもあったから嬉しかったです。

カップル発表では4組ありました。

私と岩田君も選ばれました。

家帰ってからすぐメールが来て『今日はありがとう。一番可愛かったよ』って来ました。

可愛いだなんて言われたの久々って一人で舞い上がってました。

翌週彼と飲みにいきました。

彼はお酒が強く、気づいたら私はベロンベロンに酔ってしまいました。

好きな気持ちが強いので、寝てもいいと思いホテルへ行ってお泊まりしてしまいました。

でもお付き合いすることになり、体の関係からスタートも悪くないなと思いました。

まんねりになり4ヶ月で別れましたが、楽しかったです。

ネットで手に入れられる幸せもある

私が今付き合っている彼氏と出会ったのは、ネット(アプリ)でした。

ネットで知り合う前は、全く接点がなく、もし踏み出していなければ一生出会えなかったかも知れません。

元々ネットでの出会いに抵抗があった私ですが、友人など身近な人達がネットでの出会いを利用しているということを知り、自分もやってみようと思いました。

経験者が身近にいると、抵抗感がなくなりました。

そして安全性が高そうで、多くの人が利用しているアプリを探しました。

私が使ったのは、『タップル誕生』というアプリです。大手の会社が作ったこともあり、信頼がありました。

ですが、ネットでの出会いは相手のことがほとんど分からず、女性にとっては危険が伴います。

私はすぐに、他のSNSの情報を教えたりせずに、そのアプリ内でじっくりとやり取りを重ねました。

自分のことを守る目的もありますが、なかなか秘密を教えなかったりすると、だいたいの男性は食いついてくることがあるので、そういうテクニックを使う手もあるなと感じました。

私は、初めて彼に会う時には人通りの多いところを選ぶなど、細心の注意を払いました。

出会ったのは、ごく普通の同い年の男の子でした。

もともとSNSでやり取りしていた内容に間違いがあって騙されていたらどうしようなどと考えていましたが、そんなことはなく、イメージ通りの人と出会うことが出来ました。

初めて会ってからは、何の違和感もなく交際に発展しました。

既に2年ほど続いており、今ではずっと昔から知り合っていたような感覚です。

周りの人たち(友人や家族など)に出会いの経緯を説明する時にも、なんだかんだ適当な理由を考えられるので、そういった気まづさも思っていたほどないように思います。

安全に使えば、色々な人と出会うチャンスとして、ネットは便利だと思います。

でも、危険性に注意していく必要があります。

この人はいい人なのかと、じっくり試す期間も必要だなと実際やってみて思いました。

これは男女問わず共通だと思います。

悪いことばかりじゃないので、ネットの出会いの良さも活かして、冒険していくのも1つの方法であると思います。

合コンなどと比べれば、コストパフォーマンスも良いし、会いたいと思わなければ連絡を取らないようにすることも出来るので、1番手軽だと思います。

偏見等もあると思いますが、より多くの人に知ってもらって、抵抗感をなくし、今だからこそできる新たな出会いの場づくりをしていけたらいいです。

恋活サイトを使ってから忘れられない思い出

学校が終わりLINEを開くと、近くの大型スーパーのお菓子コーナーで待ち合わせしようとメールが来ていました

数分待つと、一つ年上のKさんが「はじめまして」と笑いながら声をかけてきました

一つ年上と聞いていたが年齢より幼く見え、最初は中学生くらいだと思ってしまいました

そう思いながらも、私も少し笑いながら軽く会釈をすると「何か買っていこうか」という話になり、私が手を繋ぐと繋ぎ返してくれたので一緒に飲料コーナー等を見て回りました

お菓子や飲み物等を買うと記念にプリクラを撮ろうと話になり地元近くのゲームセンターへ行きました

駐車場に着き、出ようとしたところKさんから話があると言われ振り向くと抱きしめられて「結婚を前提にお付き合いしてほしい」と告白されました

Kさんの心臓がバクバクと脈を打っており私の方まで緊張してきました

唐突で驚きましたが「よろしくお願いします」と返事をしたところ「良かった」と返事が返ってきました

その後、一緒にプリクラを撮りました

久しぶりに撮る緊張と、初めて彼氏と撮る緊張が混ざり合ってすごく変な顔になりました

ゲームセンターを後にしホテルへと向かいました

お風呂にお湯を溜め、買ってきたお菓子や飲み物を食べながら一緒にテレビを見つつ他愛のない話をしました

お風呂が溜まると「一緒に入ろう」と誘うと「うん」と返事が返ってきて一緒にお風呂場へ行きました

カップルになったとはいえ、初めましてから数時間しか経っていなかったので、恥ずかしさもあり白い入浴剤を入れてお互い背中合わせで入りました

少し会話をしてから、そろそろ顔を合わせようとお互いに体を向かい合いました

私の顔はお風呂に入ったことでメイクが崩れているのにも関わらず目を見て笑って話してくれました

お風呂から上がり、ご飯を食べながら会話を楽しみました

その後一夜を共にし、朝を迎えました

前日の事が嘘のように思えました

チェックアウト時間が迫ってきたので帰り支度をし、彼の車で家まで送ってもらいました

車から降りようとしましたが、寂しさがあり中々車から降りられませんでした

降りた後、彼の車が見えなくなるまで見送りました

家に入った後、すぐにLINEで「楽しかったです、ありがとう」とメールを送りました

彼から「こちらこそ楽しかった」と返信が来ました

その日からずっとお付き合いをさせていただいています

今では婚約者になっています

一生忘れられない日になりました。

マッチドットコムで好みの女性と出会えました

マッチドットコムは、居住地や年齢、趣味など様々な条件から女性を探すことができ、さらに利用者の多くが写真の掲載やプロフィールが充実しているので、好みの条件の女性を探すことができました。

好みの条件は。同じ福岡に住む27歳の看護師です。

仕事柄、男性との出会いがなかったから登録したとのことで、すぐにメッセージを送りましたが、返事は来ませんでした。

10日も経過していたから諦めていましたが、仕事から帰宅後するとメッセージが着ていたのですごく嬉しかったです。

メッセージにはまずメールのやり取りからゆっくりと始めたいとのことだったので、私もルックス好みだったから急いで失敗したくなかったから了承してメールのやり取りがその日から始まりました。

最初は仕事の話や趣味の話などざっくばらんな話がメインでしたが、徐々に「仕事お疲れ様」「今日のランチはうどん食べたよ」「今日どうだった?」などよりプライベートな内容に突っ込んだ話をするようになりました。

このようなメールを3か月ぐらい続けたある日、彼女のほうから会いたいと言われました。
すぐに返事すると会うのを待っていたように思われたくなかったので、翌日に返信をして会うことになりました。

待ち合わせ場所は、岩田屋の中にあるスタバにしました。

スタバでコーヒーを飲んで待っているとモデルのようなスレンダーな女性が私の前に来て話しかけられました。

ゆき「○○さんですか?ゆきです。」

私「はい。そうです。初めまして。」

など挨拶を一通り交わしてお茶を飲みながら話をしました。

彼女は写真よりも実際はずっと綺麗な女性でモデルといっても通じるようなスレンダーな感じでした。

すごく好みだったからメールの時よりもさらに好きになりました。

話自体は、これまでに何度もメールをやり取りしていたから打ち解けて話が盛り上がり、一時間くらい話し込みました。

それから食事をする予定はありませんでしたが、彼女が行ってみたかったお店があるということだったので、そのお店で食事することになりました。

食事では、今日会うまで緊張していたことや昨日の出来事などの話から食事やお酒の感想などの話をしました。

食事が済んだ後は、彼女が翌日早朝勤務だったから駅まで送ってその日は別れました。

翌日からメールだけでなく、電話でも話すようになり、頻繁に会うようになりました。

そして、私のほうから告白して付き合うようになりました。

やっぱり探せば、出会えるサイトってたくさんあるんだなって思います。

これまでハッピーメールとかは出会えないって思ってたんですが、考えを変えてあぁいったものも使ってみようかなと思います。

多分やり方次第では会えると思うので・・・

まぁ今は必要ないんですけどね。

お金の掛かるところの方が安心かも

最初に出会い系などを利用したのは大学生時代です。

友人の勧めで、完全無料のサービスを利用してみました。

今思い出すと、普通のメル友から明らかなプロ、又は経済目的の方々と推測される多様な方々が登録しており、とても面白いサービスだったと思います。

私はメル友希望又は、友人希望の方々を中心にメールのやり取りを始めました。

メールの内容は、相手のプロフに掲載されている趣味についてが多かったと思います。

30名程にメールを出して、5,6人と会えました。利用していたメールサービスのプロフには、容姿など自己採点する箇所がありました。

ですが全体的に控えめな評価の方は、メールのやり取りもし易く、ある程度のやり取りで、会える機会を頂くことができました。

出会ってみると友人希望(やがては恋愛も可)が大半で、中には凄く積極的な方もいました。

具体的には、相手女性より食事に誘われたところ、終電が近くなったので、電車の時間に気を付けるよう促したところ「帰らなくても良いので、場所を変えて朝まで居よう」とのお誘いを頂きました。

少し・・・いや、かなり自分にとって苦手なタイプでしたので、謹んでお断りして帰りました。

全体的にプロフの自己判断と比べると少し水増し気味な印象でした。

ポッチャリとの自己診断の方は、凡そ健康に響きそうな大きさで、中には横幅で私を上回る方もいました。

今となっては、面白い思い出ですが、私達の後ろを歩く男女二人連れが、

  • (女性)「ああ言う大きい人好きな人いるんだ」←呆れ気味
  • (男性)「いろいろな好みの人がいるんだよ」←窘め気味

という会話が耳に入ってきて、さすがに連れが可哀想に思えました。

でも、全然タイプじゃないです。

痩せたら美女と言うより、痩せなきゃ普通の女性にならない程大きかったです。

良い印象の方もいてデートしましたが、私の男性としてのステータスが低めということ。

そして、日常の接点が無さ過ぎて、恋愛には至りませんでした。

次に社会人となり、有料サイトを利用してみました。

無料でも成果があったので、有料ならば更なる成果が確実に得られるのではないか・・・と目論見ました。

当時の私は、兎にも角にも出会いが欲しかったので、返事のメールから目ぼしいプロフの方へ返信。

上手く話が進み始める頃に課金せねばならない事態が多かったです。

その頃は美人局は警戒していましたが、サクラには全く警戒していませんでした。

無料メールで成功した経験から、サクラは想定しにくかったのだと思います。

今となってみれば、少しでも課金させるためのトラップだったと容易に分かるのですが、未熟過ぎました。

5件程、会う約束をして全て約束場所に現れず、メールの返事も来ない段階になって漸く騙されたことに思い至りました。

それ以来、課金や登録無料を詠うメールサービスは一切利用していません。

業者にとって使い続けることで利益が挙がる以上、サクラへの疑念が晴れないからです。

成功報酬を取るところも疑わしいですね。女優何名か使っているのではとの疑念があるからです。

今後、有料出会いサービスを利用するにしても、お見合いなど固めの目的で、運営法人がしっかりしたところに絞ることになると思います。

出会い系アプリで出会った初めての友人

彼氏と別れてから寂しさや暇になったので、出合い系アプリを始めました。

そこで相手のプロフィールなどから自分の好みや気になる人にいいねをしてマッチングに成立。

何人もの人と同時並行に連絡を取り始め、話が弾む人や、会話が終わってしまう人などたくさんの人がいました面白い人や楽しい人とはアプリを越えて、LINEに移動して電話をするようになりました

初めはとっても緊張します。初めての電話で、どうゆう声なんだろう。どんな話し方をするんだろう。頭で色々考えたりしてドキドキしてしまいますその何人かのある人と、連絡がまめに続き電話も何回もしてたのでデートをすることになりました。

電話のメリットは、その人がどんな人か雰囲気が掴めることですなので、私は会う前に必ず電話をするようにしています。

本能でしょうか?危険な人はそこで判断し、辞めるようにしています。

そして年も近かったのでお互いフレンドリーに接することができましたし、デート当日は最寄り駅まで車で迎えに来てくれるとのことだったので、そこで待ち合わせをしました。

初対面で車に乗るのはさすがに危険かなとは思いましたが、電話での雰囲気で大丈夫と決めて乗りました。

初めてその人と顔を合わせたとき、写真と違うことにびっくりしました。笑

ですが性格が好みだったので少し気になったぐらいでデートをスタートしました

お昼ごはんを食べて、車でドライブをして漫画喫茶に入り、ペアシートのソファでゴロゴロしていました。

そしたら雰囲気がかわり2人の距離が近くなります目を見つめ合ったり、手を握ったり、顔を近づけたり、キスをしたりお互いフリーでしたが、特に恋人が欲しいというわけではなかったので、そういう関係のフレンドになりました。

デートが終わり、その後も連絡をこまめにとって遊んだり、体の関係にもなりました性格が大雑把で少しだけ強引な彼は引っ張っていってくれる男という印象でした。そんな彼にだんだん惹かれていった私も一緒にいることが幸せでいつでも一緒にいたいと思うようになりました

しかし人間の本能。誰しも自分のものにしたいという独占欲が生まれ彼を私のものにしたい、でも私は彼のものにはなりたくない、という自分のわがままな気持ちと悪戦苦闘しながら日々を過ごしていました。

私とそうゆう関係のフレンドになった彼は、他の女性ともそういう関係にあるのを知っていたので尚更悩んでいました。しかし彼の恋人になるという選択肢はなかったので、心を決めました

彼とは会わない。もう終わりにしよう

そう自分にいい聞かせ最後にいい思い出を心と体に覚えさせ、一方的な終わりを告げました

私が学んだことはそういう関係のフレンドはいつか終わりを告げる

そしてその関係の人は自分と違う人ともそういう関係になれる人なのだ。ということに気づき、苦くも甘いいい経験をしたと思います。

出会い系で会った日に体の関係になるのは不可能ではない

私は若い時、結構出会い系でHしてきました。そんな私の攻略法を書きたいと思います。
私は基本的には出会い系ではHしかしません。

なのでまず付き合ったりなんてのはないし、もっと言えば取りあえずはデートしようみたいな事もないです何回か会って、やっとやれたなんてこともないですし、Hはお互い楽しくがもっとうなので、嫌がる事をしたりもしませんもちろんお金を払ってとかは絶対にしません

まずは、最初は普通に女性の知り合いが欲しいみたいな感じで色んな女性にメッセージを送りますここで一つ重要なのは、結構沢山の女性にメッセージする事です。

一人や二人に送ってもなかなか返事はもらえません。

私は年齢と住んでる地域ぐらいしか見ずにたくさんの女性にメッセージしていました沢山送るとある程度は返事が来るので、取りあえずは返事が来た人には全員返信します。

そのあとも、返事くれば返信するというのを繰り返します相手の方が興味がなくなれば返事がこなくなります気に入ってた人から返事がなくなっときは、もう一度メッセージしてみますが、さらに返事がこなければ諦めます

次にサイトの中でずっとメッセージをやり取りしていても仕方ないので、そろそろいけるかなというタイミングを見計らって、直接連絡を取ろうと言う風にもっていきます。

ここがまず第一の関門で、相手とのタイミングが合わないとここで返事が来なくなったりしますそういう人は諦めるしかないですなので、これを切り出すタイミングは出会い系の中で最も重要と言っても過言ではありません

うまいことが直接のやり取りが成功したら、ここでまたしばらくメッセージを送りあいます。
もし相手の方からどんどんメッセージが来るようであればかなりいい展開です。

そして次に、私の中で1番重要な、下ネタを初めて振るタイミングですある程度メールしたら、私がよく使ってたのは、「ちなみにおっぱいは大きいの?」的な感じを送ります。

もちろんそういう気のない人はここで、即メッセージのやり取りが終わりますでもいいんです・・・

中には、絶対結構ノリノリで返信してくる人がいますそうなったら、会えさえすればほぼHできると思います。

この会話の後すぐに会うわけではないので、ここからは下ネタをガンガン送っていきます。

なぜだかわからないのですが、それでもノリノリな女性もかなりいますそうなったら、もう会ってHしようよとストレートに伝えます

ここまでくればもうあとは会う段取りさえうまくつくれば、会ってすぐホテルにいけます

これは私の実体験ですが、駅で待ち合わせて、車に乗り込んですぐちんぽを握ってくれた子もいましたよ。

出会い系サイトで意外な人との出会い

今の彼とは出会い系サイトで知り合いました。

それは意外にも意外な職業で、ちょっとした動画配信者の方でした。

もちろんサクラばかりの出会い系ではありません。

サクラなどは一切いないちゃんとしたサイトです。

youtuberとは、また違うのですがゲームをする所を撮っているという方で、最初の印象こそ根暗で静かな人だったのですが、何度か会ううちに、心を許してくれたのか沢山話す様になってくれました。

最初のデートは、下北でお洒落なカフェ。

自分では根暗だし、暗い人だと言って居た彼ですが、いざ顔を合わせてみると優しそうなほんわかした印象。

話てみても、暗さも結構ないしよく話してくれる気さくな感じでした。(当時は一生懸命頑張ったらしい)

長居出来るカフェだったので、そこで色々な話をしました。

最初はラインやカカオトークでお互い格好つけていたのか、趣味を音楽~だとかハーモニカ~だとか、魚を見る事も好きだという話で意気投合もしました。

カフェでそんな話をしていたのですが、話が続かずに仕事の話へ。

その時に彼に自分のことを知らないのかを聞かれて全く知らなかったのですが、どうやらゲーム配信者だということ。

結構自分の腕前には自信があったようで知られてないことにショックを受けながらも、自分もゲームが好きなのでその話に。

本当に趣味はゲームして寝てアニメを見る事だとお互い大暴露。

そこから本当に意気投合して、秋葉原へ直行。

めったに発売されていないゲームのカセットや海外のゲームについて語り合って気付けば夜になっていました。

夜もご飯一緒に食べる?とさらっと聞いてくれたおかげで一緒にお寿司を食べました。

これも偶然に同じネタが好きという事で、何度も二人で同じネタを頼み続けて兄と妹の様な、友達の様な楽しい時間を過ごさせてもらいました。

自分は大体出会い系サイトであった男性なんてそういう目的しかないと思っていて、今回もどうせそんな終わり方をするのだろうと思っていたら、指一本も触れてこない最高の男性。

実は私は、かなり男性にトラウマを持って居て過去に強姦もされているという最悪な状況でして、克服の意味をこめてのマッチングアプリの使用でした。

なのでそれもあったせいか、帰りまで何もしてこないし厭らしい言葉もかけてこない、手も触って来ない相手に大感動していました。

それを最後、帰り際に本人に伝えたら初めてあったのに、そんなことする奴の方がおかしいでしょと話してくれて、僕は君が好きだからゆっくり沢山話して行こうね、と言ってくれたことがきっかけで堕ちました。

出会い系アプリ・サイトなんてサクラしかいない・・・

と思う人もいますし、自分もまだ正直信頼しきれてません。

ですが、素敵な相手もいるんだなあと色々なサイトが教えてくれました。

ハッピーメールなら無料で彼女が作れるかも

出会い系はお金がかかるものです。

私も1人の子に会うまで5000円くらいはかかりました。

しかしハッピーメールは登録した時に無料ポイントがもらえます。
約120ポイントです。

上手く使い、相手とも意気投合すればその120ポイントだけで女の子に会うことも可能です。

他にもハッピーメールは年齢確認をした際にも無料ポイントがもらえます。

私も登録したのは結構前なのでポイントがいくらもらえたのかは覚えてませんが、そのポイントで数人の子とメールをした記憶があります。

それ以外にもハッピーメールは数か月に1度200円分の無料ポイントがもらえます。

必ずなのか抽選なのか不明ですが私も何度か無料ポイントがもらえた事があります。

エッチ相手を探すだけなら簡単

ちなみにH目的の相手を探すならそのポイントだけで十分探せます。

そういう子は話しが本当に早いですから、最初の返事で会う場所を指定してきてすぐに約束ができます。
私もそれで何人かと会ってきました。

なので登録した時の無料ポイントと年齢確認でもらえるポイントだけで実際に会うまでに至った方は意外に多いんじゃないかと思います。

色々な世代の女性と出会える

ハッピーメールを利用者の年齢層、特に女性は20代半ばから30代前半までが最も多いと私も利利用者として感じていました。

中には20歳未満や20代前半、上は40代半ばなど幅が広いです。

なので若い子も熟女もその気になれば見つけられます。

私の利用している感じでは20代後半から30代前半にかけての女性が真面目な恋人探しの為に利用しているようです。

もちろん若い子も真面目に探している場合もあります。

私がゲットした彼女は22歳の子でしたし。

使い方1つ、気の使い方1つで出会い系でも良い相手に巡り合えることは出来ます。

今の世の中、出会い系は恥ずかしい事ではないと思います。

もちろん使い方を間違えばそれなりの結果になる危険性もありますが・・・

ですがハッピーメールには、私たちと同じように本気で真面目に利用している女性ユーザーはたくさんいます。

根気よく頑張れば、無料で彼女をつくることもできるので頑張ってくださいね。

ラブサーチで高知の子とデート

わたしは約12年ほど前、出会い系サイトの「ラブサーチ」を利用してました。

出会い系で、それまでは同じ愛媛県内の人とは何人かと会いましたが、ラブサーチを始めて約半年後、高知県在住の女性から申し込みメールが来ました。

プロフィールを見ていると、性格はのんびりタイプ、背が高く細身で大学生(当時)と記載がありました。

メール内容は「普段はボーッとしたタイプだけど、真面目な人と恋愛がしたい。」的な内容で、真剣さがつたわってきたので、わたしもそのメールに返信。

そしてやりとりが始まりました。

趣味の事、普段の学生や職場などの日常生活などをお互い話し合い、メール始めてから約3週間後、サイトを通してのメールから直アド交換して直メに切り替わり、女性が住んでる高知市で会う事になりました。

高知という事もあり、女性がいろいろ案内してくれて女性が行き付けだというインドカレー屋でランチしました。

最初会った時はメールしてた時とはうって変わって緊張でうまく話せませんでしたが、ランチの時から少し気持ちがほぐれてきました。

ランチの後は駅周辺の店でカラオケ。

わたしはロードオブメジャーやコブクロ、オレンジレンジなど、女性はラブ・サイケデリコやBoAなどを歌い、フリータイムで五時間ほど歌いました。

カラオケが終わると楽しかったデートも終了。

また次がありますようにと願い、女性に高知駅まで見送ってもらって愛媛に帰りました。

帰ってから今日は楽しかったよ、ありがとうとお互いメールを送り合いましたが、翌日くらいから女性は就活でいろいろ悩んでると言い、会う前と比べてメールの量が少なくなりました。

そして一度メールが止まり、今後どうするか話し合ったら「自分が一人で勝手に悩んでて、他人の気持ちにそっちのけにしててごめん。それは大学の友人からも指摘されたし、これからまだまだ分かり合っていきたいと思ってるから。」

と言われ、女性にまだその気があるならもう少し頑張ろうと、まあ言うてみたら首の皮一枚つながった感じでやりとりは続きました。

ただまたあれから数日するとまたやりとりが少なくなり、最後の決め手とばかりに「良ければまた会わない?」と聞くと、
「妹が来たり、学校や就活があるから」と断られました。

わたしも何かがブチッと切れたのか「まあ忙しいかもしれんけど、その気がないならもうやめよう」と言い、あれからメールも来なくなり、ここで関係は終わりました。

まあ忙しいのもあったかもしれんけど、一回会ってみて何かが違うと言葉には出さないけど、心の中にはあったんでしょうね。

しばらくは当たり前に感じてたものがなくなった感じで無気力な感じだったけど、時間が経つにつれて、出会い系とか経験しないとなかなか県外の女性と知り合う事もないので、良い経験ができたかな〜と思ってます。

あれからわたしは1年後、別の女性と知り合って4年間付き合って結婚したけど、高知の女性は今どうしてるのかな?

まぁ元気でいてくれればそれが一番ですけどね。

出会い系サイトなら簡単に彼女が作れる

私もそうでしたが、実際に出会い系サイトを使って何人かの女の子と知り合い、彼女になるまで関係が発展すれば考え方はガラリと変わります。

ぶっちゃけ、今の子たちにとって「出会い系」は出会いを探すための1つのツールでしかないのです。
昔のように「出会い系は・・・。」と思う子は少なくなっているのです。

今の世の中、ツイッターやインスタグラム、フェイスブックなどのSNSが台頭し、スマホ1つで簡単に人と人が繋がる時代ですから当然と言えば当然のことです。

出会い系サイトに出会うまで、私も出会い系サイトは利用したことはありませんでした。

しかし結果を言えば出会い系初心者の私も出会い系を通じて彼女が出来ましたし、彼女に出会うまでも何人もの女の子と会うことができました。

必ず彼女ができるわけではない

もちろん出会い系サイトに登録すれば、彼女が必ずできるわけではありません。
男性ならなおさら、ある程度自分から動かないと恋愛に発展するどころか出会い系を通して女の子と会うこともできません。

私も登録してから彼女が出来るまでは半年間程かかりました。
その間にも何人もの子にメールをしました。

素直に返事をくれる子もいれば、無視する子も当然いました。
登録してからは何度もプロフィールを変えて見たり、ターゲットを変えて見たりと試行錯誤しました。

ねらい方を変えると出会える

当時私は20代半ばでしたが、やはり若い子がいいなと思いターゲットは基本的に年下の20代前半の子でしたが、上手くいかない事の方が多かったです。
ある時を境にターゲットを自分と同世代かそれよりも上の人に変えました。
変えたというか自分の好みが変わった感じですが・・・。

私の場合ですがサイト内の掲示板から女の子を見つけ出すよりもプロフィール検索で女の子を見つけ出すことの方が多かったです。
わたしはプロフィールを見て気になる子が居れば、とりあえずすぐにメールをしました。
メールが返って来れば、だいたい2週間くらいはサイト内でのやり取りを続けます。

サイト内のやり取りはもちろんポイント(お金)もかかるので出来ればすぐにでもLINEなどの連絡にしたいのですが、いきなり見知らぬ人からメールがきて「LINE交換しよ」なんて言っても可能性は低くなるだけです。

ですので相手の警戒心を解くためと、ある程度自分と合う子かどうか判断するためにも2週間ほどはサイト内でのやりとりにしていました。

警戒心が解けてきた段階で初めてサイト外での連絡をお願いしていました。
ある程度サイト内で仲良くなれば断られる可能性も低くなります。
私自身、以外に高い確率でLINE交換に成功していた気がします。

正直言って出会い系に登録している女の子も出会いが欲しくて登録しているのがほとんどです。
男だろうが女だろうが社会に出て仕事ばかりしていれば、出会いががないと嘆いているのは同じなんです。

今回紹介したのは私の手法ですが、役立つ手法だとは思っているので参考にしてみてくださいね。

もっと真面目に恋愛したいなら・・・

もしあなたに、もっと真面目に恋愛する気があるなら・・・

出会い系サイトではなく、マリッシュやOmiaiなどの婚活アプリもオススメです。

こういったアプリ?サイトは、そういったニーズの人に向いています。

しかも、婚活アプリなら業者もほとんどいないので、安心して出会いも探せますよ。

当然ながら、上記のサイトにはサクラもいません。

真面目に恋人をつくりたい。婚活したい。結婚したいという人にはオススメですよ。

YYCで人妻との出会い体験談:やっぱりヤレた

私のタイプは綺麗目系のスレンダーな女性です。

好みでない女性にすぐ会うより、時間をかけてタイプの女性を探す戦略でした。

メッセージ交換からアポとりまで時間がかかるのを覚悟しながらです。

最初の一週間は、あまり進展がなくあきらめかけていたのですが。ついに好みの女性とメッセージ交換が出来ました。

仕事が忙しいようでなかなかアホとりまではいきませんでしたが、ラインの交換に成功しました。

ラインの交換をしてからは、毎日メールをして少しづつ仲良くなっていきます。

すぐにでも会いたかったですが我慢しながら待ちます。焦りは禁物です。会えるものも会えなくなってしまいますから。

デートに誘った

たまたま連休の週にアポ取りに成功しました!

連休の予定が急になくなり時間ができたみたいです。ラッキーです。

時間は、かかりましたがあきらめなかったのが良かったのだと思います。

待ち合わせ場所や時間などぬかりなく準備していきます。

チャンスは一度きり!なのが出会い系での出会いの特徴でもありますから。

一度きりの関係も結構あります。お店の予約がらその後の戦略までしっかり練ってから会います。

好みのタイプだったら何回も会いたいですから。

待ち合わせは、仕事終わりの夜にしました。

連休の前日です。場所は駅前の繁華街の創作料理の店です。

個室で予約しておきました。

初めてでしたが1カ月近くラインしてたから話しも弾みました。

彼女は、話し好きの明るい感じでした。うるさいくらい話しますから楽です。

会話に困りません。

頭も良さそうだし美人なので、出会いサイトにあまりいないタイプです。

不思議な感じでしたから聞いてみます。

すると最近、彼と別れてサイトを始めたみたいです。

なるほどそれなら納得です。

失恋したての女性が出会い系サイトをやるのは、よくあるパターンでしたから。

デートでは見事にお酒に酔っ払っていたのでチャンス

お酒も飲んでいい感じになる?かなと期待していましたがなかなか酔わなくて。マシガントークが続きます。

2時間くらいしてやっと店を出れました。

この後は、なしかな?と思いましたが連休の予定もないので帰りたくないと言ってきました。

近くのホテルで休む?と聞くと、まかせますとの返事です。

繁華街には、裏道にホテルがあったのを知っていましたので。一応プラン通りです。

空いてるホテルでまぁまぁ綺麗でところに入りました。

シャワーに入りたいとすぐに消えちゃいました!やる気マンマンだなと感じました。

こんな美人とエッチ出来るなんてそうそうありませんから。

これだから出会い系はやめられません。ハマってしまいます。

シャワーを浴びて髪をアップにしてきた彼女は、かなりのいい女です。

自分も焦らずにシャワーを浴びてから突撃しました。

彼女は、フェラが好きらしく何回も咥えてくれました!

元カレとは、遠距離だったらしくチンポが久しぶりみたいです!

朝まで求め合って咥えられながら寝てしまいました。最高の夜でした!

出会いがない人には、わたしも出会えたYYCをオススメします!

ヤレた!カフェデートからラブホまでいけたワクワクメール体験談

ワクワクメールを使って出会った体験談です。

楽勝だったとは言いませんが、無事にラブホまでゴールできちゃいました。

とにかく可愛い子を探した

当時自分には彼女がいましたが、若かった事もあり遊びたくて、大人の関係目的でワクワクメールに登録しました。

とりあえず可愛い子。

これだけは絶対に譲れなかったので、性格やスタイルは無視して、顔がタイプの子を探しました。

写真をみて、見た目がタイプの可愛い子何人かに連絡を送りました。

もちろんサクラもいますし、基本は断られるか女の子のお金稼ぎに利用されて終わりです。

なので私は必ずまず最初に自分の写真を見せて、その子のタイプかどうか。

それを聞いていました。

タイプだと言われたらすぐラインを聞き、タイプではないと言われたら連絡を切る。

この方法でワクワクメールを利用していました。

やはり、主に夜や夜中の時間にみんな利用しているのだと思います。

夜の時間は女の子のログイン数も多く、連絡もすぐ帰ってくるイメージです。

こうして可愛い子にたくさんメッセージを送り、一人の子とラインを交換しました。

何日かラインでやりとりをして、お互い仕事はなにをしているのか。

本名や何か。

趣味や特技はなにか。

など、基本的な情報を得るやりとりをしました。

お互いの緊張を解くために、夜に電話をしたりもしました。

ラインより直接声を聞ける方が距離も縮まるからです。

そうして、実際に会う約束をしました。

カフェデートをしつつオシャレなバーへ

夜の9時に待ち合わせをして実際に会いました。

まずはお互い緊張を取る為に近くのカフェへ。

ラインや電話で得た情報を元に、少しずつ距離を縮めて行きます。

ここは男の腕の見せ所だと思います。

いかに女の子の警戒心を解いてあげるか。

女の子の興味のあることに話題を持っていけるかにかかっています。

そして、そのままオシャレなバーへ。

女の子が喜ぶような可愛い甘いカクテルがたくさんあるような所へ行って、お酒も入り更に話も盛り上がりました。

話を聞くと、彼氏はいるけど遠距離で寂しいらしく、たまに浮気をしてしまうんだとか。

完全にチャンスです。

そのままいい感じに酔わせ、半ば強引にカラオケへ。

そこで0時を超えさせ、終電で帰る手段をなくします。

自分はカラオケの歌声には自信がある方だし、密室部屋で二人きり。

最高のシチュエーションが揃っています。

そのまま1時間ほど歌い、更にお酒も飲み、酔ったフリをして抱きつくと、向こうもまんざらでもない様子。

目を合わしてもそらしません。

そのままゆっくり顔を近づけると、女の子は目を閉じます。

そこでキス。

初めは優しく。

徐々に舌を入れます。

舌を入れた時に少し拒否られましたが強引に。

胸もそこで揉みしだきます。

そこで、ラブホ行こ?と誘うと、照れながら頷きました。

勝ちました。

そのままカラオケを出て近くのラブホテルへ。

ラブホでは強引にせめた

ホテルに入ってからはすぐ押し倒し、強引に服を脱がしました。

  • 20歳の白い肌。
  • モチモチの肌。
  • 綺麗なDカップの胸。
  • くびれ。
  • 敏感に感じてくれる顔。
  • 濡れ濡れのアソコ。

久しぶりに興奮しました。

2時間で3回やりました。

ゴムなんてつけていません。

イキやすい子で、見た目とは裏腹にガッツリ攻めてきたりもします。

最高の一夜でした。

いまでは関係はなくなってしまいましたが、よい思い出です。